ベトナムストックの情報の集め方

今回は、ベトナムストックについての話題です。

日本人のベトナムストックに対する注目度に比例するように、近年では、ベトナムストックに関する日本人向けサービスが増えて来ました。
特に、個人のブログなど、実際に体験している事の詳細な説明をインターネット上で公開する人が増えているため、情報収集にはとても便利です。

ベトナムストックの情報と一言で言っても、その内容はひとつではありません。
例としては、証券記事であったり、チャート情報であったり、ファンド情報であったりと、細かく分ければかなりの種類になります。

ベトナムストックの証券記事に関しては、ベトナムストック情報、ベトナムストック総研.COM、UWGベトナムストック情報と言ったホームページを閲覧するのが大変よいかと思われます。
それぞれとても見やすく、しっかりした記事が載せられています。

そして、マネーベトナムドットコムや元祖ベトナムストック専門、ベトナムストック投資センターと言ったサイトでもベトナムストック情報の閲覧が可能です。

チャートに関しては、ベトナムストック情報やゴールデンチャート社に情報があります。
SSI証券やSBS証券と言った、証券会社のホームページにもチャートが置いてあるので、それらの証券会社と契約していない人でも、ホームページを閲覧してみる価値はあります。

ファンド情報は、ベトナム単体だと、アイザワ証券、東洋証券、キャピタル・パートナーズ証券グローバル・リンク・インベストメントなど、ベトナムを含むファンドならば、新光投信やJPモルガン、イートレードなどと言った証券会社のホームページに載せられています。

ベトナムストックに関する情報収集方法は、インターネット以外にもあります。
それは、本です。
近年のベトナムストックブームによって、ベトナムストックに関する書籍が結構出版されるようになりました。
それらを購入してみるのもひとつの手段でしょう。
posted by jhdpt at 01:01 | ベトナムストック