日本でのベトナムストック口座開設方法

今回は、ベトナムストックについての話題です。

ベトナムストックを購入したいけれど、現地まで行って口座を開く事はできない、あるいはそのような時間がない、と言う人は多いかと思われます。
むしろ殆どと思います。
そこで、ご紹介したいのは、日本で行えるベトナムストックの口座開設方法についてです。

ベトナムストックの口座開設方法は、現地に行くのと日本で行うのでは全く違います。
現地であれば直接担当の方と会話しながら書類などを作成していくんですが、日本にいながらベトナムの証券会社と契約する場合は、証券会社に申請後、自分で取引に必須な書類などを作成する事になります。

証券会社によっては、口座作成をサポートしてくれるところもあります。
BSC証券などがそうです。

まず、ホームページのお問い合わせフォームを活用して口座の申し込み依頼を行います。
日本語で行えるので、戸惑う必須はないかと思われます。
すると、口座開設の為の必須書類が郵送されてくるので、必須書類と売買用の伝票にサインし、それを指定の住所に郵送すると言う形になります。

日本で手続きを行うデメリットは、不手際があった際にその問い合わせの返答がかなり遅いということです。
日本のように几帳面な返答はまずないので、数日〜数週間を覚悟する必須があります。
ですので、口座開設までかなり時間を要してしまうと言うケースも少なくありません。

やっぱり、現地で直接担当者と話をしながら行うのが一番確実なんですが、そう簡単に実現できる事ではありません。
そのため、このような口座開設方法が生まれたのでしょう。
posted by jhdpt at 01:01 | ベトナムストック