ベトナムストック価指数

今回は、ベトナムストックについての話題です。

ベトナムストックの価値の推移を見る上で、一番わかりやすいのがベトナムストック価指数を見る事です。
ベトナムストック価指数とは、ベトナム証券取引所に上場されている全銘柄によって算出される時価総額加重平均指数の事です。
ベトナムVN指数とも呼ばれます。

ベトナムストックが誕生した2000年7月28日の指数を100とし、これを基準として以降の指数が導き出されています。
つまり、100を超えている場合は、創立時よりもベトナム市場、ひいてはベトナムストックが好調であると言うことです。

では、現在のベトナムストック価指数はいくらくらいなのでしょうか?

2008年2月現在のベトナムストック価指数は、700くらいです。
つまり、発足時の7倍です。
8年で7倍ですから、この時点で、かなりの成長率である事が分かるかと思われます。

もっとも、一時は1000を大きく超えていたので、現在絶好調かと言うと、そう言うわけではなかったりするのです。

と言っても、ストックに上下動はつきもんです。
どのような好調な銘柄でも下がる事はあります。
それは、ベトナム市場、そしてベトナムストック全体にも言える事です。
現在下がっているとはいっても、ここまでずっと上昇し続けている状況で、まだ国自体が発展途上の状態ですので、ピークがすぎたと判断する人は少ないでしょう。
これから先、更なる上昇がある事を期待する人が多いから、注目を浴びているんです。

もちろん、資産運用は全て自己責任なので、周りに流されてもなりません。
現在のベトナムストック価指数のチャートを見て、買うべきか、買わざるべきか、あるいは売るべきか売らざるべきかを決めるのは、自分自身で判断すべきなんです。
posted by jhdpt at 01:01 | ベトナムストック