ベトナムストック取引の始め方

今回は、ベトナムストックについての話題です。

ベトナムストック取引を始めるにあたって、とにかく口座を開設しなければいけません。
ベトナムストックは日本の証券会社との取引ではなく、現地の証券会社との取引になります。
この口座を開設しない限り、ベトナムストック取引は行えません。

個人投資家が自らの手でベトナムストック口座を開設するには、大使館やベトナム外務省をはじめ、証券会社、銀行などとの手続きが必須になります。
現地の言葉に長けている人であれば別ですが、そうでない人がいきなり出向いて手続きすることはかなり難儀なことです。
そのため、現地で通訳を手配して手続きをする方法が考えられます。

ところが、そのためにわざわざ現地に何日間も滞在して、手間と費用をかけてベトナムストック口座を開設しなくても、ほかにも方法はあります。
ベトナム四大銀行のひとつである、ベトナム投資開発銀行に口座が開設できるサービスならば、わざわざ現地に出向かなくても、日本に居ながらにしてできるんです。
しかも、費用も二万円弱(法務局での手続き費は別)でできるといいますから、格安です。

そして、出張などで現地に出向いたついでにと言う方ならば、ホーチミン市もしくはハノイ市でベトナムストック口座を開設するサポートをしてくれるサービスもあります。
勿論、ベトナムストック口座開設のためのサービスですから、日本語のできるガイドが手続きに関するサポートを行ってくれて、諸費用も込みで100ドルといいますから、ついでに・・・と言うのならば、大変お値打ちです。
こんな風に、それほどの手間やお金をかけなくてもベトナムストック取引は始めることはできるんです。
posted by jhdpt at 01:01 | ベトナムストック