ベトナムストックノーロードファンドについて

今回は、ベトナムストックについての話題です。

ベトナムストックについて調べてみると「ベトナムストックノーロードファンド」と言う文字を目にするのです。
ベトナムストックノーロードファンドとは、なんのことでしょうか?
ノーロードファンドを英語で書くと、「No-load Fund」となります。
要するに、普通だとベトナムストックの取引にかかる手数料が発生するのですが、その手数料がかからないものと言う事になります。

普通ならば、ベトナムストックを購入する時、解約する時、買取する時等に手数料が発生するのです。
その手数料を一切払わなくてもよいわけですから投資家にとっては大変醍醐味的なもんです。

ノーロードファンドは、欧米あたりでは一般的になって来ていますが、日本ではまだまだ制限がされています。
ベトナムストックノーロードファンドを取り扱っている所も殆どありません。

ベトナムストックノーロードファンドであっても、勿論、分配金はあります。
年に一回に決済が行われ、必須経費を差し引きした分が分配金として配られます。
ただ、取り扱い機関によっては、分配金に重点を置くと言うよりは、長期的な保有をすることにより、契約期間終了時にたくさんの利益を出せる方に重点を置くところもあります。
投資スタイルに違いがあっても、利益はきちんと還元されることには違いはないようです。

ただ、ベトナムストックノーロードファンドにも勿論危険性は伴います。
これは、他の外国ストック同じように、為替危険性であったり、カントリー危険性であったりです。
ノーロードファンドだからと言って、飛びつく前に、事前に重要事項のチェックはきちんとしておきましょう。
posted by jhdpt at 01:01 | ベトナムストック